2歳目前の育児を通して自分と向き合う

結婚して主人と保育園に通う娘一人とワンコと暮らしている兼業主婦です。日々のことや育児を通してたまたま調べ、自分に当てはまっているのではと思う発達障害のことについて書いていこうと思います。

2017 運動会

先週の金曜日、保育園で運動会が行われました。


お天気も良く、まさに運動日和だったのですが、開催は室内にて(笑)


駅のこっち側と向こう側にそれぞれ保育園があり、合同で行われます。


やっぱり小規模保育園なので、3.4.5歳はとても少なく、1.2歳がものすごく多い


ことが今回わかりました。



朝から娘は軽快に保育園まで歩き、先生に預けると元気にばいばーいいと手を振って


くれました。


保護者は30分ほど、子どもと離れて待ちます。その間に先生たちが検温や体調をみて


出席確認などをしてくれます。


下の階で待つこともできたのですが、夫婦で朝から近くの喫茶店でお茶しちゃいました。


パンとか食べたりしていたらもう時間だーとなり、急いで保育園へ。


つくと、すでに開会式は終わっていて(笑)、ほかのお子さんはお父さんやお母さんに抱っ


こされているので、娘は先生に抱っこされ、不安な表情。。


私をみつけると、手を伸ばしてきました。


ごめんよ娘!!


端に座るとすぐ競技が始まりました。


いつもの様子と違う園内に戸惑う子供多発です!


いろんなとこから抱っこ~と聞こえます。


娘は私にびっちりくっついています。


かけっこになり、「娘ちゃん」と先生に呼ばれると、


「うえーん」と泣き出す始末。。。


一人泣けばあれよあれよと連鎖反応で泣き出します!


泣きながらママのところへ走る子もいれば、泣いたまま立ち尽くす子、


床に寝転んで泣き続ける子、様々です(笑)


娘は泣きながら歩いていました。


(娘的に、これはすごい大成長したところです!前なら泣いたらそのまま


環境変わるまでずっとダメな子でしたので)


その後も障害物競争でも泣き、お遊戯の踊りも大して踊らず。


最後のほうにちょこっと元気に踊りました。


あっという間に運動会終了です(笑)


そしてその後、そのまま仕事に行くお父さんお母さんと離れるので


あちこちで大号泣!!!!


娘も察知したのか大号泣。。。


先生たちも本当お疲れ様でした。


少しだけ成長した娘が見れたのでよかったです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。